FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.226 No.2 2021

FFIジャーナル® Vol.226 No.2 2021

巻頭言

エマルション研究開発における新しいアプローチ
ー構造の形成、維持、崩壊の視点から

松村 康生
●京都大学大学院農学研究科

乳化研究における最新の動向―製造から摂取まで

Modification of Food Structures during Human Digestion Processes
(ヒトの消化過程における食品構造の変化)

Aiqian Ye, Harjinder Singh
●Riddet Institute, Massey University
Weilin Liu, Jianzhong Han
●School of Food and Biotechnology, Zhejiang Gongshang University


食品分野における微粒子乳化の最前線
石井 統也、松宮 健太郎、松村 康生
●京都大学大学院農学研究科


乳化系食品の嗜好性を制御する理化学的要因
松宮 健太郎、石井 統也、松村 康生
●京都大学大学院農学研究科


リパーゼの作用により内包物質の溶出をトリガーできる多相脂質
微粒子の創製
中川 究也
●京都大学大学院工学研究科


乳化性多糖類・ガティガムの特性と食品への応用
佐藤 良
●三栄源エフ・エフ・アイ株式会社

総説

ポリフェノールと女性の健康
石渡 尚子
●跡見学園女子大学マネジメント学部


ゲノム編集技術応用食品の安全性評価の考え方
中島 春紫
●明治大学農学部

食・文・化・論 アーティスト

牛肉における美味しさの判断基準とは何か
中山 智博
●株式会社Meattech


餡(アン)についてⅡ―日本の餡の食文化と科学
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授

FFIレポート

  • ドリンクゼリー開発における多様な食感創出のための食品多糖類提案
  • トップからミドルに力強い香味発現をもつ乳化香料
    「パラタベース®
  • サンウェルネス®シリーズのご紹介
  • プラントベース食品のアプリケーションのご紹介

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop