FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.221 No.3 2016

FFIジャーナル® Vol.221 No.3 2016

巻頭言

持続可能なグローバル社会のために

佐藤 光史

●工学院大学

食品素材としての小麦・小麦粉の研究開発動向

不思議な小麦粉の世界
山田 昌治
●工学院大学先進工学部応用化学科


小麦グルテンの研究動向
前田 竜郎
●日清フーズ株式会社加工食品事業部


埼玉県産小麦利用技術の開発動向とその課題について

成澤 朋之、仲島 日出男、小島 登貴子
●埼玉県産業技術総合センター北部研究所


五感コミュニケーション機能に基づく食パンのブランディング技術
―超強力小麦情報、クラストの表面色およびアロマによる食嗜好変革要因の探索
大西 正展
●三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
相良 泰行
●一般社団法人食感性コミュニケーションズ

 

 

総説

植物の非糖質系天然甘味成分の生合成
關 光、田村 啓太、村中 俊哉
●大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻


食用きのこから単離したp-ターフェニル化合物の生理作用
乗鞍 敏夫

●青森県立保健大学健康科学部栄養学科
藤原 憲秀

●秋田大学大学院理工学研究科生命科学専攻
松江 一、岩井 邦久
●青森県立保健大学健康科学部栄養学科
●青森県立保健大学大学院健康科学研究科健康栄養科学分野


世界で唯一の“みどりの香り”の研究60年史
第1章 みどりの香りの化学・生化学
畑中 顯和
●山口大学名誉教授

FFIレポート

  • ウェランガムの食品への応用
  • HALAL香料
  • 「和食」と「和色」で季節を表現
  • 酸化防止剤製剤サンメリン®シリーズ

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop