FFIジャーナル®

FFIジャーナル® Vol.215 No.2 2010

FFIジャーナル® Vol.215 No.2 2010

巻頭言

食品・天然物の新しい分析・鑑定技術

合田 幸広
●国立医薬品食品衛生研究所生薬部

食品・天然物の新しい分析・鑑定技術

定量NMRを用いた有機化合物の絶対定量法の開発と食品分析の信頼性の確保
杉本 直樹
●国立医薬品食品衛生研究所環境衛生化学部
多田 敦子
●国立医薬品食品衛生研究所食品添加物部
末松 孝子
●日本電子株式会社NM事業ユニットNMアプリケーショングループ
有福 和紀
●日本電子株式会社データムソリューション事業部総合企画推進室R&Dビジネス推進部


Direct Analysis in Real Time (DART)-MSを用いた前処理不要の迅速分析法
花尻(木倉) 瑠理
●国立医薬品食品衛生研究所生薬部


荷電化粒子検出(CAD):HPLCの新しい普遍的検出技術
代田 修
●徳島文理大学香川薬学部


新しい遺伝子組換え食品の検知技術について
穐山 浩
●国立医薬品食品衛生研究所代謝生化学部
橘田 和美
●独立行政法人農業・
食品産業技術総合研究機構食品総合研究所食品分析研究領域


新しい遺伝子解析法とその薬用植物への適応の試み
佐々木 陽平
●星薬科大学薬用植物研究室


精油の分析-ガスマスを中心に-
伊藤 美千穂
●京都大学大学院薬学研究科


味認識装置による生薬並びに食品の客観的な味評価
安食 菜穂子
●株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー研究開発部
川原 信夫
●独立行政法人医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター

総説

食品防御とは何か-食品安全のための新しい課題-
赤羽 学、今村 知明
●奈良県立医科大学健康政策医学講座

報告

フィリップスハイドロコロイドリサーチLtd.-三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
第3回国際ハイドロコロイドフォーラム-食物繊維としてのハイドロコロイド特徴付けと機能
Glyn O. Phillips
●Phillips Hydrocolloids Research Ltd.
Glyn O. Phillips Hydrocolloids Research Centre, Glyndŵr University

食・文・化・論 アーティスト

オオムギについてIII - 歴史・文化・科学・利用-
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授

FFIレポート

  • 飲料における分散安定剤の特徴と応用
  • オニオン香料の開発
  • パッションフルーツ
  • アナトー色素及び水溶性アナトーと製品の紹介
  • デイリー香料の開発

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせはこちら↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop