FFIジャーナル®

FFIジャーナル® Vol.221 No.4 2016

FFIジャーナル® Vol.221 No.4 2016

巻頭言

食品殺菌技術・システムの新しい基盤の構築に向けて

土戸 哲明

●大阪府立大学21世紀科学研究機構微生物制御研究センター

食品殺菌の技術・システムの新しい潮流

食品とその製造環境の殺菌における損傷菌とその定義・特性・検出をめぐる問題
土戸 哲明、坂元 仁
●大阪府立大学21世紀科学研究機構微生物制御研究センター


野菜/カット野菜の化学的殺菌技術の現状と今後の動向
泉 秀実
●近畿大学生物理工学部


食品高圧加工による微生物不活性化の課題と展望
山本 和貴
●国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 食品品質評価制御ユニット


食品容器殺菌への放射線利用の現状と展望
古田 雅一
●大阪府立大学放射線研究センター
福田 直晃
●京都大学産官学連携本部


HACCPシステムにおけるハザード分析での微生物制御と殺菌の考え方
日佐 和夫
●大阪府立大学21世紀科学研究機構食品安全科学研究センター&微生物制御研究センター

総説

豆乳の加工と品質
下山田 真
●静岡県立大学食品栄養科学部


世界で唯一の“みどりの香り”の研究60年史
第2章 みどりの香りとヒトの科学;アロマ・フィジコロジィー・フィジオロジィー
-立体構造と生理活性
畑中 顯和
●山口大学名誉教授

⾷・⽂・化・論 アーティスト

ドングリの食文化XVII -ドングリはじめ食用植物のアク抜き
光永 俊郎 
●近畿大学名誉教授

FFIレポート

  • 米飯・麺用品質改良剤
    「サンサポート®D-100」のご紹介
  • 加熱工程のある食品に適した粉末香料
  • 国産大麦を使用したエキス製品のご紹介
  • ルテイン製剤のご紹介

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせはこちら↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop