FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.220 No.4 2015

FFIジャーナル® Vol.220 No.4 2015

巻頭言

セルフメディケーションと植物機能性素材
-特集「クルクミン研究の最前線」によせて

水上 元
●高知県立牧野植物園

クルクミン研究の最前線

ウコン、薬用Curcuma属植物及び鬱金類生薬
小松 かつ子
●富山大学和漢医薬学総合研究所生薬資源科学分野
喜多 智子
●ハウス食品グループ本社株式会社中央研究所基盤技術開発部


クルクミン(クルクミノイド)-産業および医療における可能性
T. John Zachariah, N. K. Leela
●Division of Crop Production and Post Harvest Technology, ICAR- Indian Institute of Spices Research


生活習慣と動脈硬化度-クルクミン、運動
前田 清司、赤澤 暢彦
●筑波大学体育系


中心動脈圧とクルクミン
菅原 順
●国立研究開発法人産業技術総合研究所人間情報研究部門

総説

日本における遺伝子組換え微生物による食品および食品添加物の安全性評価
小関 良宏
●東京農工大学大学院工学研究院生命機能科学部門

食・文・化・論 アーティスト

ナマコ食文化の多様性-マナマコ利用の持続可能な利用のために(2)
赤嶺 淳
●一橋大学大学院社会学研究科


ドングリの食文化ⅩⅤ-カリフォルニア・インディアンとドングリ
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授

 

FFIレポート

  • CCAと顆粒GBミックスを利用した
    新しい食品開発
  • 透明タイプフルーツ系乳化香料のご紹介
  • 世界の緑茶について
  • 鉄分散製剤のご紹介

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop