FFIジャーナル®

FFIジャーナル® Vol.217 No.1 2012

FFIジャーナル® Vol.217 No.1 2012

巻頭言

放射線・放射能に対する不安の低減を求めて
-情報提供のあり方と受け取り側の理解-

多田 幹郎
●中国学園大学大学院

総説

澱粉からの糖素材創出アプローチ
高橋 幸資
●東京農工大学大学院農学研究院


日本におけるコンニャクグルコマンナンの歴史と用途およびその将来展望
瀧上 昭治
●群馬大学研究・産学連携戦略推進機構機器分析センター


ロボットによる食品の巧みな操りに向けて
東森 充、金子 真
●大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻


アミノ酸組成比から見た出汁の味質解析へのアプローチ
-アミノ酸迅速分析により出汁の『もどり』が見えてくる-
今井 美子
●株式会社フタバ中央研究所分析チーム
土田 康晴
●株式会社フタバ中央研究所商品開発チーム
渡邊 毅巳
●N&T株式会社本社工場


甘草およびその成分(グリチルリチン酸等)について
吉川 展司、伊藤 眞
●宏輝株式会社


たまり醤油粕に含まれる血圧降下ペプチドの循環利用
梅川 逸人
●三重大学大学院生物資源学研究科資源循環学専攻


コーヒー生豆およびクルミ種皮の肝保護・脂肪肝抑制成分
下田 博司
●オリザ油化株式会社研究開発部


ミネラルの吸収を高めるチコリ及びアガベイヌリン含有食品
小嶋 良種
●株式会社アガベ
吉川 豊、安井 裕之
●京都薬科大学分析薬科学系代謝分析学分野
小倉 哲也
●グアダラハラ自治大学化学科


O157以外の志賀毒素産生性大腸菌の重要性
勢戸 和子
●大阪府立公衆衛生研究所感染症部細菌課


『健康長寿の秘訣』酸化ストレスと精神的ストレスの低減
田口 寛
●三重大学名誉教授、健康増進学研究室

食・文・化・論 アーティスト

オオムギについて VI -歴史・文化・科学・利用-
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授

FFIレポート

  • 弱酸性乳飲料における安定化システム
    Hi-pHive®のご紹介
  • 清見タイプオレンジ香料の開発
  • 食品とフラボノイド
  • 乳化色素(カロテノイド)製剤について
  • 凍結解凍時の離水防止

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせはこちら↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop