FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.218 No.4 2013

FFIジャーナル® Vol.218 No.4 2013

巻頭言

消費者が安全な食品を安心して選ぶには

小泉 直子

●兵庫医科大学名誉教授

総説

食品のリスク管理の現状と問題点
唐木 英明

●東京大学名誉教授、倉敷芸術科学大学学長、公益財団法人食の安全・安心財団理事長


機能性食品と腸管
清水 誠

●東京大学大学院農学生命科学研究科


ゴリラやチンパンジーの食事から考えるヒトの食事の変遷
牛田 一成
●京都府立大学大学院生命環境科学研究科


徐放性粉末魚油の製造
青木 茂太、仲川 清隆

●東北大学大学院農学研究科
宮澤 陽夫

●東北大学大学院農学研究科、東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)


オオムギのゲノムとビールのプロテオーム
佐藤 和広
●岡山大学資源植物科学研究所
飯牟礼 隆
●サッポロビール株式会社バイオ研究開発部

食・文・化・論 アーティスト

食文化を学ぶ(I)
和仁 皓明

●西日本食文化研究会


オオムギについて VIII -歴史・文化・科学・利用

光永 俊郎

●近畿大学名誉教授
清水 まゆみ

●滋賀短期大学

FFIレポート

  • サンサポート® G-1016のご紹介
    -様々な食品のテクスチャーデザイン
  • 保存料・日持向上剤の効果的な使用方法
  • たん白加水分解物を応用した調味料
  • ニルギリ紅茶について
  • 彩食甘味® スクラロースの新しい応用技術

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop