FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.223 No.4 2018

FFIジャーナル® Vol.223 No.4 2018

巻頭言

食品安全科学の世界にレギュラトリーサイエンスの普及を

唐木 英明
●公益財団法人食の安全・安心財団理事長
●東京大学名誉教授

食品安全とプロフェッショナルソサイエティー

日本獣医学会-その成り立ち、食の安全分野における役割と活動
関崎 勉
●東京大学大学院農学生命科学研究科附属食の安全研究センター
●公益社団法人日本獣医学会常任理事


産官学の三つの英知を寄せた学術研究活動を推進する日本食品衛生学会
木村 凡
●東京海洋大学学術研究院食品生産科学部門
●公益社団法人日本食品衛生学会会長


日本農芸化学会における食品安全研究
清水 誠
●東京農業大学応用生物科学部
●東京大学名誉教授
●公益社団法人日本農芸化学会元会長


食の安全性を考える-日本毒性学会の立場から
小野寺 博志
●国立医薬品食品衛生研究所
●一般社団法人日本毒性学会前理事
佐藤 哲男
●千葉大学名誉教授 
●一般社団法人日本毒性学会名誉会員


日本毒性病理学会の概要と食品安全分野への関与
中江 大
●東京農業大学応用生物科学部食品安全健康学科
●日本毒性病理学会理事長


我が国の食品安全と日本食品化学学会
今井田 克己
●香川大学医学部腫瘍病理学
●日本食品化学学会理事長

総説

大型藻類を対象としたマリンバイオリファイナリー研究の成果と展望-食品化学分野での新展開を目指して
柴田 敏行、田中 礼士、三宅 英雄
●三重大学大学院生物資源学研究科
●三重大学海藻バイオリファイナリー研究センター


コーヒー焙煎加工で生成するポリフェノールは痛風発症リスク軽減に寄与するか?
焙煎コーヒー豆中のキサンチンオキシダーゼ阻害物質の同定
本田 沙理
●大阪市立大学大学院生活科学研究科
●静岡県立大学食品栄養科学部
増田 俊哉 
●大阪市立大学大学院生活科学研究科

 

⾷・⽂・化・論 アーティスト

シリーズ薬草茶の文化 第一回 薬草茶と医薬品の茶剤
伊藤 美千穂 
●京都大学大学院薬学研究科
嶋田 康男
●三星製薬株式会社開発部

FFIレポート

  • 新鮮な果実香を付与する香料の開発
  • 消泡剤について
  • 食品多糖類を利用した惣菜食品の
    製造工程改善

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop