FFIジャーナル®

FFIジャーナル® Vol.219 No.2 2014

FFIジャーナル® Vol.219 No.2 2014

巻頭言

色とおいしさ、そして健康

稲熊 隆博
●帝塚山大学現代生活学部食物栄養学科

色のもつ多彩な食機能

野菜の色、おいしさ、健康
稲熊 隆博
●帝塚山大学現代生活学部食物栄養学科


サツマイモの様々な色とおいしさ、健康
高畑 康浩
●農業・食品産業技術総合研究機構九州沖縄農業研究センター畑作研究領域


網膜障害に対する食品色素成分の有効性
小川 健二郎、原 英彰
●岐阜薬科大学薬効解析学研究室

総説

サイプレス材精油香気成分の肥満抑制食品フレーバーとしての可能性
光永 徹
●岐阜大学応用生物科学部


次亜塩素酸によるエチレンプロピレンゴムの劣化機構

福﨑 智司
●三重大学大学院生物資源学研究科
岩蕗 仁
●岡山県工業技術センター研究開発部


食品の安全性確保について-微生物を対象に

豊福 肇
●山口大学共同獣医学部


南米中央アンデスを中心にした地域の有用植物の科学 V-キノアI

安藤 ひとみ
●京都文教短期大学
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授

食・文・化・論 アーティスト

里山の食の恵み
吉田 耕治、松山 さゆり、岡 尚男
●金城学院大学薬学部
小野 知洋
●金城学院大学国際情報学部


食文化を学ぶ(III)
和仁 皓明
●西日本食文化研究会

FFIレポート

  • 冷凍食品への「サンサポート® 」シリーズの応用
  • 保存料の有用性について
  • セイボリー系乳化香料の紹介
  • 調理感を有するビーフ調味料及び香料

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせはこちら↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop