FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.218 No.2 2013

FFIジャーナル® Vol.218 No.2 2013

巻頭言

食品の微生物安全性確保と技術開発

川本 伸一
●独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所

食品製造における洗浄

蛍光指紋による非接触清浄度センシングの可能性
杉山 純一、吉村 正俊
●独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所食品工学研究領域


食品由来汚れの形成メカニズム-タンパク質の付着を中心に
﨑山 高明
●東京海洋大学大学院海洋科学系食品生産科学部門


機能水による洗浄効果と有効利用に向けて
紙谷 喜則
●鹿児島大学農学部生物環境学科


排水処理に関する最近の動向-要素技術と排水の再利用について
徳富 孝明
●栗田工業株式会社開発本部

総説

エタノール中におけるナイシンの抗菌効果とその感作菌体内物質の網羅解析
川井 泰
●東北大学大学院農学研究科動物資源化学分野


真菌に対する保存料の有効性評価
高鳥 浩介
●東京農業大学農学部、NPO法人カビ相談センター
高橋 淳子
●桐生大学短期大学部生活科学科
太田 利子
●相模女子大学栄養科学部管理栄養学科


フラボノイド類のグルコーストランスポーターを介した血糖調節作用について
芦田 均、山下 陽子
●神戸大学大学院農学研究科生命機能科学専攻


枸杞の化学成分と生物活性及び健康食品への利用
佐々木 辰憲、李 巍、小池 一男
●東邦大学薬学部

食・文・化・論 アーティスト

オオムギについて Ⅶ-歴史・文化・科学・利用
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授
清水 まゆみ
●滋賀短期大学

FFIレポート

  • 真菌類に効果のある保存料、日持向上剤
  • テクスチャーデザインコンセプトによる
    冷凍介護食ゼリーの開発
  • 油溶性酸化防止剤製剤
    サンメリン® YO-1844

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop