FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.219 No.4 2014

FFIジャーナル® Vol.219 No.4 2014

巻頭言

エマルションの機能を活用した食品加工技術の開発

市川 創作
●筑波大学生命環境系

新たな機能をデザインする食品エマルションの新展開

食品機能性成分含有マイクロ/ナノエマルションの作製と特性評価
王 政
●筑波大学北アフリカ研究センター
中嶋 光敏
●筑波大学生命環境系/北アフリカ研究センター


油滴の微細化による脂質酸化の遅延-確率論的考察
安達 修二
●京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻


マイクロチャネル乳化と静電積層法による単分散食品用エマルションの高安定化
小林 功
●独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所食品工学研究領域
市川 創作
●筑波大学生命環境系


エマルションを利用した油脂の結晶化制御
上野 聡
●広島大学大学院生物圏科学研究科

 

総説

「食の安全」におけるリスクコミュニケーションの現状と課題
松永 和紀
●一般社団法人Food Communication Compass


トマトサポニンについて
野原 稔弘
●崇城大学薬学部
藤原 章雄
●熊本大学大学院医学教育部細胞病理学分野
小野 政輝
●東海大学農学部バイオサイエンス学科


南米中央アンデスを中心にした地域の有用植物の科学VI-キノア II
安藤 ひとみ
●京都文教短期大学
清水 まゆみ
●滋賀短期大学
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授

⾷・⽂・化・論 アーティスト

紅(アカ):二つの色名「クレナイ」と「ベニ」にみる色と人間の関わり
藤井 尚子
●名古屋市立大学大学院芸術工学研究科

FFIレポート

  • サンサポート® シリーズを用いた食の提案
  • チルド惣菜の保存技術
  • 和柑橘について
  • 和紅茶について

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop