FFIジャーナル®

FFIジャーナル® Vol.221 No.1 2016

FFIジャーナル® Vol.221 No.1 2016

巻頭言

食の安全と触媒化学

根岸 英一

●米パデュー大学Herbert C. Brown特別名誉教授

総説

生物の持つ「二日酔い対策」-細胞内アセトアルデヒド毒性の制御機構

中川 智行

●岐阜大学応用生物科学部


新世代のお茶 ~白葉茶~の魅力
一家 崇志、森田 明雄
●静岡大学学術院農学領域応用生物化学専攻


食品の高温加熱加工・調理で生じる有害物質アクリルアミド-その実態と対策
吉田 充

●日本獣医生命科学大学応用生命科学部食品科学科


日本・EU/ドイツにおける食品安全確保のためのシステムの比較 -監視指導に注目して

工藤 春代

●京都大学大学院農学研究科 寄附講座「食と農の安全・倫理論」


ビジネス情報と科学技術情報を融合して見えてきたもの-アレルギー物質のPCR検知技術の開発と展開を例に

津田 英隆

●国立研究開発法人科学技術振興機構情報企画部情報分析室


糸状菌胞子生産の可能性と応用 -種麹と微生物農薬

今野 宏
●株式会社秋田今野商店

 

⾷・⽂・化・論 アーティスト

シソ・エゴマ -葉っぱとタネと食文化
伊藤 美千穂

●京都大学大学院薬学研究科

FFIレポート

  • スマートテイスト®(特殊デキストリン)の乳代替への応用
  • 品種別、部位別ピーチ香料の開発
  • クチナシ赤色素について
  • 高甘味度甘味料アドバンテームの食品への応用

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせはこちら↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop