FFIジャーナル®

FFIジャーナル® Vol.221 No.2 2016

FFIジャーナル® Vol.221 No.2 2016

巻頭言

薬事制度における規制とイノベーション

橋田 充

●京都大学大学院薬学研究科

植物資源の機能性開発

特集「植物資源の機能性開発」に寄せて
正山 征洋

●長崎国際大学薬学部


グレリン分泌抑制成分探索のための細胞評価系の構築と成分探索

仮屋薗 博子、大磯 茂、中島 健輔

●長崎国際大学大学院薬学研究科・薬学部


がんの進展に関わる細胞シグナルを標的とした天然物の探索

石橋 正己

●千葉大学大学院薬学研究院活性構造化学研究室


抗肥満活性を持つ天然物の探索と機能解析

松田 久司、吉川 雅之

●京都薬科大学生薬学分野


霊芝の多機能性薬理効果に関する近年の科学的検証

清水 邦義、朱 欽昌、吉村 友里、海渕 覚、桑原 李佳

●九州大学農学研究院環境農学部門
大貫 宏一郞

●近畿大学産業理工学部


サフランの多機能性薬理活性

正山 征洋

●長崎国際大学薬学部

総説

水産物による食物アレルギーとアレルゲン交差性
佐伯 宏樹

●北海道大学大学院水産科学研究院

⾷・⽂・化・論 アーティスト

衣・食・住にまつわるベーシックデザイン&カラー
熊野 加代子

●アートディレクター


ドングリの食文化XVI -ドングリの食品栄養科学
光永 俊郎

●近畿大学名誉教授

FFIレポート

  • 食品ロス削減に有効な保存料・日持向上剤
  • 乳感増強素材
  • パプリカ色素製剤のご紹介
  • 医薬品開発に役立つ高甘味度甘味料スクラロース・タウマチン
  • 餅食感カップデザートの開発
  • 食品開発の可能性を広げる新規多糖類
    『ウェランガム』

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせはこちら↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop