FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.223 No.2 2018

FFIジャーナル® Vol.223 No.2 2018

巻頭言

「特集:日本の地域伝統的発酵食品」によせて

内野 昌孝
●東京農業大学生命科学部分子微生物学科

日本の地域伝統的発酵食品

木曽の伝統発酵野菜「すんき」とおいしさの秘密
岡田 早苗
●東京農業大学名誉教授
●木曽町地域資源研究所


対馬の伝統発酵食品「せんだんご」の特徴
岡 大貴
●東京農業大学応用生物科学部農芸化学科
田中 尚人
●東京農業大学生命科学部分子微生物学科


関東の久寿餅(くず餅)の特性とその要因
野口 治子
●東京農業大学農学部デザイン農学科


後発酵茶碁石茶および阿波晩茶の特徴について
内野 昌孝
●東京農業大学生命科学部分子微生物学科
島村 智子
●高知大学農林海洋科学部農芸化学科

総説

第9版食品添加物公定書の改正点の概要
穐山 浩、佐藤 恭子
●国立医薬品食品衛生研究所


紅茶と烏龍茶の「香り」の生成メカニズムの違い - 香気配糖体は「香り」の源なのか?
大西 利幸
●静岡大学学術院農学領域
●静岡大学グリーン科学技術研究所


澱粉の物理的性状変化と食品の品質制御
川井 清司
●広島大学大学院生物圏科学研究科

 

⾷・⽂・化・論 アーティスト

日本のきのこ食文化とその背景に関する考察
山田 明義
●信州大学学術研究院農学系

FFIレポート

  • アラビアガムを用いた乳化製品について
  • 植物性代替ミルクの市場動向とその応用例
  • 香辛料の風味を維持できる調味料製剤の
    ご紹介
  • 高糖度食品への食品多糖類の応用

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop