FFIジャーナル®

「FFIジャーナル®(FOODS & FOOD INGREDIENTS JOURNAL OF JAPAN®)」は、FFIジャーナル編集委員会が発行する食品及び食品添加物の研究誌です。1992年の創刊以来、食に関する科学、技術、文化等について、産官学にまたがる様々な立場からの専門的な成果の発表、議論の場を提供することを目的としています。年4回の発刊を通して、食品や食品添加物に関する正しい理解と知識の普及啓発に努めています。
また、食品添加物の活用事例の紹介として三栄源エフ・エフ・アイ株式会社の研究技術資料「FFIレポート」を掲載しています。

FFIジャーナル® Vol.215 No.3 2010

FFIジャーナル® Vol.215 No.3 2010

巻頭言

省エネルギー、省資源化と食の安全

山﨑 裕康
●神戸学院大学薬学部

総説

培養しない微生物学-個々の細胞を捉える-
谷 佳津治
●大阪大谷大学薬学部


精油がイヌの自律神経活動に与える影響
-アロマセラピーにおける課題-
小宮 みぎわ
●フクナガ動物病院


輸入食品のシアン(青酸)化合物による違反例
渡辺 芳則
●CFSコーポレーション


南米中央アンデスを中心にした地域の有用植物の科学Ⅳ-トウモロコシの食品栄養特性2と利用-
光永 俊郎
●近畿大学名誉教授
安藤 ひとみ
●京都文教短期大学

報告

2009:第1回国際シンポジウム-『エコロジカルボラタイル』をおえて-国際会議議事録
畑中 顯和
●山口大学名誉教授

食・文・化・論 アーティスト

「ポーク・アンド・ビーンズ」からアイスクリームまで、日本の黒豚が今の流行
Michelle Green
●Journalist and Author

FFIレポート

  • 高甘味度甘味料スクラロース・
    ソーマチンの農畜水産加工品への応用
  • RASを応用した乳飲料用フルーツ香料
  • ガティガムの食品への応用
  • ドレッシング及び
    ドレッシングタイプ調味料の分類

掲載内容及びFFIジャーナル®に関する
お問い合わせは、FFIジャーナル編集委員会事務局まで↓
ffij@saneigenffi.co.jp

バックナンバー

pagetop