FFIレポート 植物性素材を用いた飲料開発

FFIレポート 植物性素材を用いた飲料開発 FFIレポート 植物性素材を用いた飲料開発

概要

​ 植物性素材を用いた飲料における課題であるたん白の安定性向上及び沈殿防止の方法を紹介しています。
近年、豆乳やアーモンドミルク、オーツミルク、エンドウたん白などの植物性素材を用いた食品へのニーズが高まっており、飲料分野でも植物性ミルクやたん白強化した飲料が注目を集めています。これらの飲料を開発する際、素材由来のたん白や不溶性成分の沈殿、脂肪分の分離、凝集などの課題が生じ、飲料の見た目や飲み口に悪影響を及ぼします。
本稿ではさまざまな課題に対する解決方法を記載しています。
植物性素材を用いた飲料開発にご興味ある方はぜひご覧ください。

FFIレポート2110_植物素材


資料をご要望の方は、こちらのフォームにご連絡先をご記入の上、ご請求ください。




※当社は主に食品メーカー様向けの原料素材を扱っています。一般のお客様や同業者様からの資料請求は、お断りしています。
※閲覧請求の送信が完了しましたら、当社より確認メールを送信いたしますので、ご確認ください。
※当社よりメールにてダウンロードページを送信いたします。(2~3営業日お時間を頂く場合がございますが、何卒ご容赦ください。)
※メールアドレスは、お勤めの会社や所属機関のメールアドレスのご入力をお願いします。個人のメールアドレスおよび、フリーメールアドレスはご使用いただけません。



※お客様がご利用される端末の設定や、一部のブラウザ、アプリケーションでは、正しく動作しないことがあります。
Microsoft Edge又はMozilla Firefox、Google Chrome、Safariの最新版でお試し頂き、
送信ができない場合は大変お手数ですが、 メールをこちらへお送りください​​​​。

pagetop