ニュース一覧

ニュースリリース

加工食品に本格的な風味を付与できる調味料を上市しました。

三栄源エフ・エフ・アイは、食材を加熱したときの複雑な風味を再現できる調味料「サングリル®」シリーズを上市しました。加工食品に本格的な風味を付与するという技術課題に対し、本製品の使用により複雑な調理感や油脂感を再現できます。これにより、ハンバーグやカレー、中華惣菜、鍋つゆ、ラーメンスープなどの加工食品において、嗜好性を高めた商品設計が可能となります。​ 

■製品概要
「サングリル®」シリーズは食材を加熱したときの複雑な風味を再現できる調味料です。三栄源エフ・エフ・アイは、糖とアミノ酸、油脂等を高温高圧下で加熱する独自技術により、食品素材を調理した時の様々な風味を少量で付与することに成功しました。この技術を活かし「焼いた風味」「ボイルした炊き出し風味」「油脂の甘い風味」などの特徴を有する調味料をパーツとして調製し、それらを組み合わせることで複雑な調理感や油脂感を再現しました。これにより、製造工程を変えることなく、短時間で加工食品に本格的な風味を付与することが可能となります。

■製品ラインアップ
「サングリル®」シリーズとして、調理した肉の旨味や脂の甘味を付与できる3製品を上市します。
サングリル製品ラインアップ_游.png

■用途
サングリル用途_游.png

■香り成分のバランス比較 / 「サングリル® 和牛テイスト 4164E」を使用した事例
「サングリル® 和牛テイスト 4164E」は、フライパンで焼成した国産牛肉の風味をベンチマークとして開発した調味料であり、脂肪リッチな油脂の風味と肉を焼いた香ばしい風味を再現しています。海外産牛肉パテに「サングリル® 和牛テイスト 4164E」を添加することによって、海外産牛肉パテの香りのバランスを国産牛肉を焼成したパテの香りに近づけることができます。
脂香と調理香グラフ_s.png

<試験方法>
 フライパンで焼成した牛肉100%パテの香気成分について、GC-MS分析しました。
  コントロール :国産牛肉100%パテ
  ブランク   :海外産牛肉100%パテ
  テスト区   :海外産牛肉100%パテ +「サングリル® 和牛テイスト 4164E」1.0%

※「サングリル」は当社の登録商標です。 

pagetop