CSRの考え方 ~三栄源エフ・エフ・アイのCSR~

事業活動を通じて食の価値を創造し、
社会からの期待に応えていきます。

三栄源エフ・エフ・アイは、安全・安心な食品添加物と先進の技術、豊かな感性をもって社会の課題に取り組み、食の可能性を広げることで持続可能な社会の実現に貢献することを使命としています。
この使命を果たし企業理念を実践していくための行動原則として、当社は三栄源エフ・エフ・アイグループ行動憲章を定めています。この行動憲章は、すべての社員の活動の基本であり、私たちがこの行動原則を遵守し、事業活動を通じて社会への責任を果たすことを約束するものです。
そして、この行動憲章に込められた価値観を具体的な方針として示したものがCSR五方針、すなわち品質方針、環境方針、コンプライアンス方針、調達方針、人材方針です。
三栄源エフ・エフ・アイは、これら5つの方針の達成を目指すことが行動憲章の遵守を意味し、そのことが企業理念の理解と実践へと繋がるという理念体系に基づき、事業活動を展開しています。この事業活動を通じた企業理念の具現化により社会の期待に応えていくことが、私たち三栄源エフ・エフ・アイのCSRです。

理念体系

CSR報告書

三栄源エフ・エフ・アイは、ステークホルダーの皆さまに私たちのCSRについてご理解いただけるようCSR報告書を発行しています。
CSR報告書を通じて、社会とのコミュニケーションの充実を図ってまいります。

●CSR報告書2017(デジタルブック)

●CSR報告書に関してご意見・ご感想をお聞かせください。

アンケート