高甘味度甘味料 スクラロース

スクラロースは、砂糖から生まれたノンカロリー甘味料です。砂糖の約600倍の甘味度で、水に溶けやすく、安定性に優れているため、様々な食品にご利用いただくことができます。

特徴

  1. ①砂糖によく似た甘味質。砂糖に近いまろやかな甘味質で、苦味や渋味はほとんど感じられません。
  2. ②砂糖の約600倍の甘味度。
  3. ③食品の低カロリー化に有効。スクラロースは、ノンカロリーの甘味料です。糖類の代わりにスクラロースを使用することで、カロリーや糖質を低減することができます。
  4. ④優れた安定性を有しているため、加熱などの製造工程に対応可能。
  5. ⑤高い溶解性。水、エタノールへの溶解性が高く、食品製造工程での扱いが容易です。エタノールへも高い溶解性を示すため、アルコール飲料への使用も可能です。
  6. ⑥不快な味のマスキング効果。不快な塩味、酸味、渋味、苦味などをマスキングする効果があります。
  7. ⑦高い安全性。各種試験の実施により、その安全性が確認されています。
  8. ⑧グルコース恒常性に影響しません。
  9. ⑨非う蝕性のため、虫歯の原因になりません。
  10. ⑩乳酸菌や酵母に資化されません。

世界中で愛されているスクラロース

スクラロースは1991年にカナダにおいて食品への使用が許可され、それ以来世界各国で食品添加物として認可されました。日本においては、1999年7月30日に食品添加物に指定されました。現在では、EU諸国、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、世界80カ国以上の国や地域で食品添加物として使用可能です。

スクラロースの応用例

スクラロースを各食品分野(医薬品分野も含む)に使用した際には、以下のようなメリットが期待できます。

スクラロースの応用例


マスキング効果 ビタミン・ミネラルなどの不快味を和らげます。
使用食品例:機能性飲料
フレーバーエンハンス フレーバーを増強し、トップノートを高めます。
使用食品例:果汁・炭酸飲料
酢なれ 乳酸・酢酸などの酸味を和らげます。
使用食品例:酢飲料・酸乳飲料
優れた安定性 長期保存や加熱加工にも対応します。
使用食品例:ホット飲料・レトルト殺菌飲料






優れた安定性 乳酸菌に資化されず、甘味が保持されます。
使用食品例:ヨーグルト
フレーバーエンハンス 卵や乳の風味を増強し、コク味を付与します。
使用食品例:プリン・乳製品・ゼリー
氷点降下抑制 糖類の代わりにスクラロースを使用することで、氷点が水の氷点と同等になります。
使用食品例:アイスクリーム・氷菓





甘味の付与 物性に影響を与えず、甘味を付与できます。
使用食品例:パン・パイ生地
焼き色低減 糖類の代わりにスクラロースを使用することで、焦げを抑制できます。
使用食品例:焼き菓子
ベタつき防止 糖類の代わりにスクラロースを使用することで、吸湿を抑制できます。
使用食品例:あられ・キャンディー






塩なれ・酢なれ 塩分や酢による刺激を和らげます。
使用食品例:漬物
辛味増強 唐辛子やワサビなどの辛味を増強します。
使用食品例:調味料・カレー
マスキング効果 畜肉・魚肉臭や加熱殺菌によるムレ臭を抑制します。
使用食品例:ソーセージ・缶詰






マスキング効果 ビタミン・ミネラル・アミノ酸由来の不快味の改善や苦味成分をマスキングします。 (スクラロースは医薬品添加物規格に収載されています)
スクラロース関連特許