エマルション研究室

部門紹介

より鮮やかに、より多機能に、
エマルション技術が、食品の可能性を広げる。

水と油のように互いに混じり合わない2種類の液体の一方を微粒子にして他方の液中に分散させ、乳濁させることを「乳化」といいます。「エマルション」とは、乳化した状態のこと。エマルション研究室では、「乳化」について研究し、食品に用いられるエマルション製品、すなわち「乳化製剤」を開発しています。

中でも主に扱っているのが、カロテノイドと呼ばれる油溶性の色素です。カロテノイド色素は、ニンジンやトマトなどに含まれる天然の色素で、素材と同じ黄色やオレンジ、赤色の着色料として、清涼飲料水やデザート類、加工食品など幅広い食品に用いられます。

油溶性のカロテノイド色素を水溶性の食品に均一に分散させるのは容易ではありません。加えて乳化物には、長期間乳化状態を安定的に保つのが難しいという課題もあります。
エマルション研究室では、食品色素のリーディングカンパニーとして当社がこれまで磨き上げてきた高い技術力とノウハウを駆使し、乳化の状態や色調を高い精度でコントロールする方法を研究。あらゆる食品に適した乳化製剤を開発・提案することで、お客様の信頼に応えています。

さらに近年着目しているのが、天然素材の持つ栄養学的な機能です。β-カロチン、アスタキサンチン、リコピンといったカロテノイド、ビタミンAやビタミンEの様な油溶解性ビタミン素材、DHAやEPA、コエンザイムQ10などの生理効果を持つ機能性素材を活用し、機能性食品や化粧品などに応用する研究も進めています。

  • エマルション研究室
  • エマルション研究室アラビアガム
  • エマルション研究室マリーゴールド

関連製品

機能性素材

ビタミンや機能性素材の中には、水への溶解度が低いためにそのまま食品に使用できないものが数多くあります。これらの機能性素材を食品に使用しやすくし、生体利用特性を改善するために製剤化を行っています。お客さまのニーズに合わせ、幅広い機能性素材の製剤をご用意しております。また、ご要望に合わせたビタミン等のプレミックス品もご用意しております。