ニュース一覧

お知らせ

女性活躍推進法に基づき、男女の賃金差異を公表しました。

男女の賃金差異に関する実績

区分 男女の賃金差異
(男性の賃金に対する女性の賃金の割合)
全労働者 61.8%
正規雇用労働者 70.7%
非正規雇用労働者※ 56.2%

 
 
 
 
 
 
 

※相対的に賃金水準の高い定年嘱託社員は男性が多く、非正規雇用労働者においての男女の賃金格差が生じています。 


【付記事項】
対象期間:2022年事業年度(2022年4月1日~2023年3月31日)
賃金:基本給、時間外手当、賞与等を含み、退職金・通勤手当は除く
正規雇用労働者:正社員
非正規雇用労働者:定年嘱託社員、有期社員、パート社員(派遣社員は除く)
※7時間45分勤務を1として以下の人数換算を適用

雇用形態区分 実労働時間 人数換算
正社員・定年嘱託社員・有期社員 7時間45分 1
パート社員 7時間5分 0.914
短時間勤務制度利用社員 7時間5分 0.914
短時間勤務制度利用社員 6時間 0.774
pagetop