スクラロースが医薬品添加物規格に収載されました。

ニュースリリース

2006.03

スクラロースは平成18年(2006年)3月31日に医薬品添加物規格に収載されました(薬食審査発第0331023号)。 また、平成18年(2006年)2月14日付課長通知、「医薬品添加物の使用実態調査の結果について」(薬食審査発第0214001号)において、承認申請時の使用前例の参考情報として、「医薬品添加物事典2000」(薬事日報社)に収載されていない医薬品添加物の使用実態が示されました。本通知中、スクラロースについては経口投与で、最大投与量として45mg、用途は矯味剤、甘味剤と記載されています。 なお、「医薬品添加物事典2005」(薬事日報社)には収載されておりません。これは、医薬品添加物事典が発行された時期と医薬品添加物規格への収載時期の相違によるものです。

お知らせ一覧へ