環境保全

環境マネジメントシステムに基づいて
環境に配慮した事業活動に努めています。

環境保全への取り組みは、企業の果たすべき重要な社会的責任の一つです。三栄源エフ・エフ・アイでは、「環境方針」を制定し、地域の環境に配慮した事業活動に努めています。
国内の製造拠点である滋賀工場・日野工場、岡山工場で国際的な環境規格「ISO14001」の認証を取得。それに基づき、工場を挙げて環境保全に取り組んでいます。

1.私たちは、自然環境の保全が社会の持続的発展のための重要課題であることを理解し、自然との共生に配慮した事業活動を行います。
 2.私たちは、環境に関連する法令・規制およびその他の要求事項を遵守するとともに、この方針に基づいた環境保全の目標を設定し、継続的に改善します。
 3.私たちは、事業活動が環境に影響を及ぼすことを認識し、廃棄物の削減および再資源化・省エネルギー化を推進することにより環境負荷の低減に努めます。
 4.私たちは、この方針をすべての社員に周知させ、継続的な啓発および教育を行なうことにより環境保全を実践します。
 5.私たちは、この方針を社内外に公表するとともに、環境保全の取り組みに関する地域社会とのミュニケーションを通じて相互理解を深めます。

環境方針

三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 滋賀工場・日野工場は、食品添加物などの食品原材料の製造を通じて食文化への広範な貢献を目指すとともに、近畿の水瓶である琵琶湖に隣接した事業所として環境に配慮した事業活動に努めます。また、環境方針を推進させるために、全従業員で以下の事項に基づいた事業活動を展開します

  1. 1.当事業所の活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境目的・目標を設定します。そして、環境保全活動に取り組み、継続的改善につなげます。
  2. 2.環境に関する法規制を遵守するとともに、地域との公害防止協定など当事業所が同意するその他の要求事項も遵守します。また、新規の法規制などに対しても速やかに対応します。
  3. 3.省エネルギー、省資源化を進め、排出物・廃棄物の削減、汚染の予防に努めます。また、このような活動を通じて循環型社会の形成への対応をめざします。
  4. 4.環境方針の内容を教育訓練を通じて全従業員に周知徹底させます。
  5. 5.この環境方針は社外に公表します。

2004年 8月 2日
         三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
滋賀工場・日野工場

環境方針

三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 岡山工場は、食品添加物などの食品原材料の製造を通じて食文化への広範な貢献を目指すとともに、自然の豊かな中国山地の中腹に位置し、岡山県の三大河川の一つである旭川の流域の事業所として環境に配慮した事業活動に努めます。また、環境方針を推進させるために、全従業員で以下の事項に基づいた事業活動を展開します

  1. 1.当事業所の活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境目的・目標を設定します。そして、環境保全活動に取り組み、継続的改善につなげます。
  2. 2.環境に関する法規制を遵守するとともに、地域との公害防止協定など当事業所が同意するその他の要求事項も遵守します。また、新規の法規制などに対しても速やかに対応します。
  3. 3.省エネルギー、省資源化を進め、排出物・廃棄物の削減、汚染の予防に努めます。また、このような活動を通じて循環型社会の形成への対応をめざします。
  4. 4.環境方針の内容を教育訓練を通じて全従業員に周知徹底させます。
  5. 5.この環境方針は社外に公表します。

2005年 9月 12日
三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
岡山工場

ISO14001

ISO14001とは、環境マネジメントシステム(Environmental Management System)のことで、サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境リスクの低減および環境への貢献と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格です。
環境保全への取り組みには、社会活動のあらゆる局面で環境への負荷を減らすことが求められますが、組織や事業者が法的規制に従うだけでなく、自主的に環境保全を実践する上で、有効なツールと位置付けられています。

  • 滋賀工場・日野工場/認証No: JQA-EM4552、認証取得月:2005年2月
  • 岡山工場/認証No: JQA-EM5276、認証取得月:2006年3月