仕事紹介

  • 研究部門
  • 営業部門
  • 学術・特許部門
  • 製造部門
  • 購買部門

研究部門 お客様の要望を直接聞いて他にはない製品を開発する

研究職の仕事の一つにお客様の要望を受け、オーダーメイドの食品添加物を開発することがあります。時には営業担当者とともにお客様の元に赴き、直接ご要望や課題をうかがいます。開発では、高度な機器を用いて製品の設計を行ったり、試行錯誤を繰り返してお客様の望む条件を満たす配合を見つけ出します。さらに必ず品質検査を実施し、安定した品質である事を確かめた上でお客様に提案します。
オーダーメイド製品以外に、潜在的なニーズをとらえて、独自に開発した製品でお客様にプレゼンテーションを試みることもあります。食品添加物全般をトータルに扱う三栄源エフ・エフ・アイの強みを生かし、アイデアを駆使してお客様の要望に多角的に応える製品を開発できるのが、だいご味です。

ページトップ

営業部門 製品だけでなく、豊富な知識と情報で信頼を得る

営業の仕事の一つは、お客様の要望に応じ、豊富なラインアップの中から適切な製品を提供すること。そしてメーカーであると同時に商社としての機能を持つ当社の強みを活かし、仕入れ先からお客様の要望に適した商品を調達、販売することです。製・商品併せたアイテムは20,000種類に及び、知識の広さ、深さが要求されます。
もう一つは、お客様の開発しようとする新商品のコンセプトに合った、オーダーメイドの食品添加物を提供すること。研究担当者にお客様の細な要望を正確に伝え、お客様の満足する製品開発を促します。そして社内各部署と協力して、品質はもちろん、納期や価格の管理も行い、お客様に安定して供給する役割を担います。
また、お客様の要望や問い合わせにお応えするだけでなく、食品関連業界に関する多様な情報をお届けすることや、お客様の新商品開発に役立つアイデアを提供することで、お客様と信頼関係を築くことも大きな役割となります。

ページトップ

学術・特許部門 事業の根幹を知で支える

学術情報課の仕事は、当社事業に関わるさまざまな情報の収集を通して、研究や営業をバックアップすることです。また営業部門や研究部門から要請を受けて国内外の法令調査、技術情報、市場情報など各種調査を行います。
さらに、当社の製品を国内外に販売するための申請や化学物質などの法規にかかわる届出や申請などの業務も担っています。
一方情報特許課では、新しい製品や技術、当社の知的財産についての権利を守るべく、特許の出願や維持管理といった業務を担います。そのほか商標の管理や著作権の確認も行っています。
製品知識のほか、食品全般に関する知識、さらには食品や衛生、知的財産に関わる法律など、多様な専門知識を糧に、三栄源エフ・エフ・アイの事業を支えます。

ページトップ

製造部門 必要量を期日までに作り上げる責任を一手に担う

オーダーメイド製品の開発から手がける当社では、多品種にわたる製品を小ロットずつ製造するため、製造条件も量も製品によってさまざまに変化します。製造の仕事では、そうした製品ごとに綿密な製造計画を立て、必要な量を期日までに製造し終えることが求められます。ラボで少量の原料を混ぜ合わせて完成させた製品を、工場の製造機械で一度に多量に製造しようとすると、新たな課題が出てくることも少なくありません。研究担当者と意見を交わしながら、製造工程や原料投入配合のタイミングなどを調整し、高品質の製品を安定して作り続けられるよう、製造ラインをスムースに動かすのが、製造担当者の役割です。
営業担当者や研究担当者をはじめ、社内のさまざまな人の努力を経て開発された製品を形にし、お客様の手元に届ける「ものづくり」を最終段階を担うやりがいの大きな仕事です。

ページトップ

購買部門 グローバルな市場で交渉力が試される

国内外の仕入れ先から製品開発に必要な原料を調達するのが、原料調達職の役割です。世界各国におよぶの仕入れ先と、価格や品質や量について交渉するには、英語力はもちろん、グローバルに通用するビジネス感覚が求められます。1000にも及ぶ仕入れ先企業とやり取りし、多種多様な原料を必要に応じて仕入れるとともに、届けられた原料の品質に問題や損傷がないかを確認し、製造現場工場に運び込まれるまで責任を負います。
また仕入れ先の新規開拓も重要な仕事です。気候変動や災害、各国の政情などに影響を受けやすい原料を安定して調達するためには、いくつもの仕入れ先を確保する必要があります。研究担当者とも協力しながら世界中の産地から当社の製品にふさわしい原料を探索し、時には現地を訪れて品質調査や価格交渉を行います。グローバルなフィールドで自分自身の力を存分に発揮することのできる挑戦しがいのある仕事です。