先輩メッセージ 自分の作った製品が食品を通してたくさんの人に食べられる。想像すると、嬉しいです。製造部門 2003年入社 Fさん

だれもが知っている菓子や食品、飲料に使われる
さまざまな食品素材を作れることが、魅力です。

三栄源エフ・エフ・アイの魅力は、あらゆる食品添加物を扱っているところ。だれもが知っているお菓子や食品、飲料に自分が製造に携わった食品素材が使われ、たくさんの人が食べることを想像すると、大きなやりがいを感じます。

製造部門 Fさん

開発品の製造は、試行錯誤の連続。
製造工程を熟知するだけでなく、製品知識も必要です。

個々のお客様の要望に応じ、製品開発を行うため、新製品ごとに製造条件も製造量も変わります。実験室ではうまく作れても、製造設備で大量に生産しようとすると困難にぶつかることは少なくありません。
ある新製品の製造では、製造条件を一定にしているにもかかわらず、品質を一定に保てないという問題が起きました。調べた結果、原料が天然物だったことから、産地や気候によるでき具合のわずかな違いが影響を及ぼしていると判明。反応条件を工夫することで品質をコントロールし、問題を解決することができましたが、原因を究明するまでは、試行錯誤の連続です。原料を混ぜるタイミングや加熱や反応の長さなど、考えられるありとあらゆる原因について研究者と意見を交わします。製造工程はもちろん、原料の特性などの専門知識も必要だと感じています。

製造部門 Fさん

製造計画から完成品の梱包まで
すべての製造工程を一人で任されています。

現在は、医薬品のカプセルや錠剤に使用するインキの製造を任されています。納品予定期日から逆算して製造計画を立てるところから、原料発注、製造、入庫までの工程を責任を持って管理しています。一つの判断ミスや間違いで製造が滞り、納品の遅れにつながると思うとプレッシャーは大きいですが、この手で作った製品をお客様に届けられるという達成感があります。
休日の楽しみは、魚釣り。職場の先輩ともよく一緒に出かけます。仕事は一人では成り立たないもの。コミュニケーションを大切にしながら、みんなで力を合わせてこれからも良い製品を作っていきたいと思っています。

製造部門 Fさん

後輩へメッセージ

製造部門 Fさん

三栄源エフ・エフ・アイは、食品、製菓、飲料を作るメーカーにとって、縁の下の力持ちのような存在です。だれもが口にしたことのある定番品から、来年発売される新商品まで、多様な食品づくりの一端を担えるのが魅力です。
また海外にも生産拠点を持っているので、グローバルに視野を広げて活躍の場を見つけることができます。