品質保証部門

部門紹介

高品質で安全な 製品を提供し
お客様との信頼を支える品質保証体制。

お客様である食品メーカーに安全で高品質な製品を届け、その結果多くの消費者に豊かな食生活を営んでいただくこと。それが、三栄源エフ・エフ・アイの願いであり、重大な責務と考えています。そのために万全の体制で品質保証に取組んでいます。

食添GMP」「FSSC22000」を中核に、「ISO9001」の設計・開発の仕組みを補完的に融合させた独自の品質保証システム「SEG-QMS」を構築。これを全従業員参加で運用し、製品設計、原料調達から製品出荷に至るまでさまざまな活動を通して安全と品質を確かなものにしています。品質保証部門は、この活動が円滑に機能し、システム全体が継続的に改善されるよう努めています。

また入荷した原料やできあがった製品が求める品質を維持しているかを検査で確認することも重要です。お客様の品質に対する問い合わせにも科学的なデーターで答える必要があります。そのためさまざまな検査機器を揃えて検査体制を充実させ、多様な要望に対応しています。

品質保証を担うのは、ほかでもなく人です。従業員一人ひとりの意識、知識、心がけ、行動こそが品質を支えています。教育、啓発、情報提供、情報共有、そしてコミュニケーションの強化にも取り組み、品質保証体制の活性化を進めています。

  • 品質保証部門
  • 食添GMP
  • FSSC22000
  • ISO14001